Loading...


【「写真の女」公開記念キャンペーン 第1弾】レビューを書いて豪華プレゼント!

1月30日(土)渋谷ユーロスペースにて公開の映画「写真の女」と、

映画レビューサイト「映画ログ」がコラボし、豪華賞品の当たるプレゼントキャンペーンを開催します。

本作をご鑑賞頂き、「映画ログ」のサイト内にてレビューをお書き頂いたお客様に、下記の商品を抽選でプレゼントいたします。

 

ープレゼント内容ー

【特賞】1名様

串田壮史監督次回長編映画への出演権がもらえる!

(役名もセリフもアリです!)

※当選された方は、映画ログ編集部を通して、制作スタッフ側にご連絡先等情報を共有させて頂きます。

 

NISHIZOA1名様

本作特殊造型担当・西村喜廣氏による、「写真の女」オリジナルコラージュ画

 

NISHIZO賞B】1名様

西村映造オリジナルグッズ

 

【優秀賞】10名様

「写真の女」オリジナルペン

 

【キャンペーン期間】

2021年4月いっぱい。

(※上映劇場のスケジュール次第。

詳細は、映画ログ内、または映画公式SNS、HPなどに更新いたします)

 

【応募方法】

ステップ①

映画レビューサイト「映画ログ」(要会員登録(無料))または「映画ログプラス」(会員登録不要)にて、

映画『写真の女』の評価・レビューコメント(感想)を書き込む。

http://www.eiga-log.com/m/agpzfmVpZ2EtbG9ncg0LEgNBTW8Y1a-WwwMM/

 

ステップ②

m-gift@sobal.co.jp

に映画ログの会員IDを記載の上、メールして応募完了!

ご希望の商品もご記入ください。

(特賞、NISHIZO賞が当選しなかった方に優秀賞が当たる可能性もございます。ご了承ください)

※当選者には、編集部から当選のご連絡をさせて頂きます。

その際、プレゼント発送先の、ご住所等個人情報をお預かりさせて頂きます。

PYRAMID FILM INC.

主人公が魅力的な映画は、
何をしたって許される。

前衛的な作りにも、どんどん感情移入してしまう。
写真のレタッチで生計をたてる主人公・ 械。
演じる永井秀樹さんが、素晴らしい。
コミカルであり、奥深い。
パトリス・ルコントの映画など思い出してしまう。
邦画っぽくない映画は大好物で、
本作まさにそんな映画。
刺激されました。

内田英治(映画監督)

閉じる